もみの匠 収益例とメリット

一般的にリラクゼーションサロンを開業するには400~1,500万円ほどかかると言われています。ラーメン屋さんと同じ程度の投資で出店可能な金額です。資本投資が少なく早いペースで回収できるのがこの業態の特徴でもあります。

開業資金 目安

  • フランチャイズ加盟金として150万円(2名分の技術研修費用含む)
  • オープン前店舗準備指導料として50万円
  • オープン後1ヶ月指導員(1名)派遣 50万円
  • 三ヶ月(90日間)後からのロイヤリティ(月々5%)
    ※ロイヤリティの主な内訳は下記項目です。
    ロイヤリティ 総売上の5%
    • 経営情報提供料
    • 運営指導料
    • 商標利用料
    • 定時連絡料
    • 店舗ホームページ保守費
    • 販促物デザイン
    • その他 

開業時にかかる費用目安

A:事務所仕様の物件の場合/B:スケルトンの物件の場合
20坪 客席6ベット

費 用 項 目 新規出店
(A)
2号店出店
(B)
備 考
加 盟 金 150万円 100万円 ※2名分の研修費用含む
※2店舗目は研修なし
保証金 0万円 0万円  
物件取得費 200万円 200万円 ※選定店舗によって費用は異なります
家賃20万×10カ月分で算出
内外装費 60万円 60万円 内装/看板・窓シート/店舗装飾/照明
※選定店舗によって費用は異なります
什器・備品 120万円 120万円 ベッド/タオル/着替え/ロッカー等/カーテン/パーテーション
※選定店舗によって費用は異なります

初期販促費 30万円 30万円 印刷物・デザイン・広告媒体及び求人
媒体の一般的な予算により想定算出しております。
※削減可能項目
オープン前準備指導料 50万円 30万円 オープン前の店舗づくり及びシステム指導を行います
新人教育・オーナー指導・業者調整
オープン後1ヶ月
指導員派遣
50万円 0万円 オープン後1カ月間(実質22日)は指導員もスタッフとして入って技術から運営までの研修・指導をいたします。
給与計算・スタッフ管理・店舗マニュアル作成
※削減可能項目
POSシステム
or
券売機
60万円 60万円 初期導入費
※削減可能項目
その他(雑費) 20万円 20万円 電話回線/ネット回線/保険/その他/
※削減可能項目
合計 740万円 660万円

事務所仕様の物件をモデル。 スケルトンの物件は+300万円~500万円となります。

<事例店舗Aの場合>

収益モデル

モデル店舗 売上高・経費
売上高 2,400,000円
人件費 1,300,000円
ロイヤリティー(5%) 120,000円
賃料・管理費 200,000円
光熱費 40,000円
通信回線費 18,000円
出稿費 20,000円
その他 40,000円
営業利益 662,000円
モデル店舗概要
店舗面積 20坪
営業時間 11:00~23:00
定休日 なし
従業員数(正社員) 1人
従業員数(業務委託) 5人
来客数 1日平均25人
客単価 1人3,200円
1日平均売上 1日8万円
月間平均売上 月240万円
説明会申込みフォーム